会社概要お問い合わせ                   
ニュージーランドの旅行はクライストチャーチ・ビッグファンツアーズへ 個人旅行・現地ツアー・専用車・スキー・視察通訳・留学

JPN
NZ

Click for クライストチャーチ, New Zealand Forecast

ビッグファン紹介
初めての方へ
会社概要
オフィス所在地

サービス
ニュージーランド・自由旅行
ニュージーランド・旅行パーツ
ニュージーランド・スキー
ニュージーランド・視察通訳
クライストチャーチ・滞在サポート
クライストチャーチ・留学WH

旅のヒント
ニュージーランド旅行の準備
ニュージーランド一般情報
地図・所用時間
過去のご利用プラン
お客さまからのお便り

ご利用案内
お申し込みの流れ
お問い合わせ
お申し込み
ご精算方法

その他情報
よくあるご質問
お役立ちLINK
免責事項・保険等
個人情報保護方針


 
クライストチャーチ花暦

ニュージーランド・クライストチャーチ花暦 / ガーデン・庭園・コンテスト

ニュージーランドは南半球、日本と季節は逆とわかっていながらも、さていざとなるとチューリップ、しゃくなげ、バラの時期はそれぞれ一体いつがベストなのか考えてしまうのではないでしょうか?そんな方に朗報です!私どもが日ごろ撮りためたガーデン関係の写真を下記に順に掲載させていただきました。各花の開花に合わせた旅行時期の検討や、ご自身がニュージーランドを訪れる時期にはどのような花が見れるのかなど旅のヒントとしてご覧になられてください。

夏のガーデン   2010年12月〜2011年3月
春のガーデン   2010年9月〜11月

秋冬のガーデン 2010年4月〜8月
夏のガーデン   2009年12月〜2010年3月

春のガーデン   2009年9月〜11月
秋冬のガーデン 2009年4月〜8月
夏のガーデン   2008年12月〜2009年3月  
春のガーデン   2008年9月〜11月
秋冬のガーデン 2008年4月〜8月 

クライストチャーチのガーデンツアーは弊社オリジナル『プチガーデンツアー』又は『ガーデン&キウイ』を是非ご利用下さい。

夏のガーデン 2009年12月〜2010年3月


モナベール公園裏門/ 20MAR10

いよいよアジサイの紅葉が始まりました。
壁のアイビーも徐々に色付いてきています。

ブライアンさんちB/ 12MAR10

学校帰りのお孫さんも遊びに来ていました。
こんな庭を持っているおじいちゃんがいるなんてスバラシイ。

ブライアンさんちA/ 12MAR10

この元気のいいダリアたち!
通路のディスプレイも凝っています。

ブライアンさんち@/ 12MAR10

ぶどうもそろそろ食べごろです。
ベゴニアはまだまだ元気ですね。

エラズリーフラワーショーD/ 11MAR10

フラワーアレンジメントのコンテスト。
結果発表会も盛況でした。

エラズリーフラワーショーC/ 11MAR10

会場にはたくさんのディスプレイがあちこちに展示されています。
ぞうさんも見つけました。

エラズリーフラワーショーB/ 11MAR10

こういった落ち着いたパティオもいい感じですね。
手入れも少なくてすみそう。

エラズリーフラワーショーA/ 11MAR10

イングリッシュガーデン・奥行き深いです。
曇り空&突然の雨天でしたが結構な人手でした。

エラズリーフラワーショー@/ 11MAR10

今年で第二回目を迎えるエラズリーフラワーショー。
クライストチャーチ名物パンティングを模したディスプレイです。

街のフラワーガールズたち/ 21FEB10

今年も登場フラワーガールズのお姉さんたち。
OTAUTAHIで衣装の展示がご覧いただけます、入場$5。

真夏のボタニックガーデンA/ 20FEB10

なかなかの上天気で花も色鮮やかに咲き誇っております。
やはり夏はこうでないといけませぬ。

真夏のボタニックガーデン@/ 20FEB10

芝刈り機が垂直に登っております〜。
赤と水色のコントラクトがビューティフルです。

フラワーフェスティバル開幕C/ 20FEB10

これはトナカイでしょうか、鹿でしょうか…。
ペンギンはロベリアの蕾が膨らみ始めております。

フラワーフェスティバル開幕B/ 20FEB10

今回初登場。植物の動物たちシリーズ。
しかし2日後、親象は心無い酔漢に倒されてしまい…無念。

フラワーフェスティバル開幕A/ 20FEB10

今年もなかなかいい感じですね。
大聖堂内のディスプレイもかなり高得点です。

フラワーフェスティバル開幕@/ 20FEB10

フラワーカーペットのテーマはセレブレーション・オブ・ライフ。
フェスティバルの全体テーマは『burst!』

ブライアン宅にて/ 19FEB10

いつも仲良しブライアンとコリーン。
この芝生のアレンジは彼らにしかできませんね!

ジャッキーさん邸のランチ/ 19FEB10

二人だけのスペシャルランチ。
ベジは全て家庭菜園から、新ジャガもおいしい〜。

優勝ガーデン宅にて/ 19FEB10

オーナーのローレンス氏とともに。
ため息しか出ないお庭です、真似できません。

夏の法人部門ガーデンA/ 16FEB10

不景気ですが市民への利益還元がんばってます。
やはり夏はダリアとゼラニウムですね。

夏の法人部門ガーデン@/ 16FEB10

この白紫のシマシマ色使いは何ともいえません。
小売店業界もがんばってほしいものです。

ピーターさん宅地区大会優勝!/ 16FEB10

さすがピーターさん、今年もやってくれました!
若手ガーデナーとしてはナンバーワンだと思います。

決定!優勝ガーデンダブル受賞B/ 16FEB10

こんなお庭で寛げるとは素晴らしい生活。
直射日光を遮ってゆったり午睡でもしてみたいですね。

決定!優勝ガーデンダブル受賞A/ 16FEB10

隣の家を買い取って庭を広げるとはスゴすぎる発想。
さすが資産家は違います。

決定!優勝ガーデンダブル受賞@/ 16FEB10

園芸協会・美化委員会ダブルで優勝!
確かにこの庭に太刀打ちできるガーデンはないかも。

夏のメモリアルアベニュー/ 16FEB10

空港からの玄関口は今年もキレイです。
道行く車もHAPPYです。

夏のブティックホテル/ 14FEB10

パパヌイロード沿いのブティックホテル。
小ぶりながらうまく配色まとめています。

夏のプチガーデンツアー/ 12FEB10

環境美化道路も素晴らしい!
パン工場庭園も素晴らしい!!

ブライアン宅・夏の中庭A/ 12FEB10

さすが夫婦そろって元美化委員長のお宅。
マリーゴールドのアクセントが効いています。

ブライアン宅・夏の中庭@/ 12FEB10

まるでホクシャのトンネル。
まるでベゴニアのトンネル。

ピーターさん宅の午後/ 07FEB10

芝刈りも楽しそうですね。
ガーデニングの後はパラソルの下で寛いでいます。

モナベール・アジサイ満開/ 30JAN10

ガクアジサイもいい感じで咲いています。
裏門のアジサイは落ち着いた色になってきました。

モナベール・アガパンサス満開/ 30JAN10

夏といえばアガパンサス、満開です。
手入れ入らずで咲きっぱなしです。

ボタニックガーデン・多年草&ダリア/ 30JAN10

この時期の植物園は色鮮やかな多年草で彩られています。
ダリアも全開ですね。

ボタニックガーデン・前庭/ 30JAN10

キューレターズハウス前の花壇もいい感じです。
割と今年は落ち着いた配色が中心となっています。

ビクトリア広場・夏真っ盛り/ 30JAN10

マリーゴールド・セージ・パセリと変わったセレクション。
ビクトリア女王も苦笑でしょうか…。

レニー宅・芝生コンディション最高/ 17JAN10

相変わらずこの曲線美がたまりませんなあ。
さすが自家製の堆肥を漉き込んでいるだけあって元気です。

ジャッキー邸・アジサイ開花/ 15JAN10

ますます大きくなるここのアジサイたち。
このアジサイの時期の回廊はなんとも素晴らしいです。

モナベール・マヌカ開花/ 08JAN10

亜種ですが、かわいく咲き始めました。
今年のマヌカハチミツはUMF+20が最高のもようです。

モナベール・アジサイの頃A/ 08JAN10

ブリッジの横でひっそりと満開です。
直射日光の場所よりも色は鮮やかのようで。

モナベール・アジサイの頃@/ 08JAN10

改良種のアジサイが最近は多いですね。
ガクアジサイと右は何でしょうか???

ブライアン邸・クレマティス開花/ 08JAN10

エンジェルス・イアリングスという商品名もあるようですね。
大きく膨らんでいます。

環境美化道路・ラベンダーの家/ 29DEC09

青空に紫色が映えていい感じです。
一般家庭でこれだけ植えているところは他にないのでは…。

モナベール・睡蓮開花/ 29DEC09

今年もパカッと咲きました。
モネのようでしょうか。

モナベール・裏門アジサイ/ 17DEC09

満開になりました。
この時期が一番発色がいいかもしれません。

パン工場ガーデン/ 11DEC09

会社のロゴがCIで変わりました。
お庭は相変わらず素晴らしいです。


Big Fun Tours NZ Ltd

PO Box 13714, Christchurch, New Zealand
Tel: +64-3-366-3343
Fax: +64-3-366-3313
E-mail: bigfun@xtra.co.nz
Web: www.bigfuntours.co.nz

Copyright(C)2009 Big Fun Tours All Rights Reserved